箏演奏イメージ

プロフィール

やすらぎと感動の世界へ誘う美しい音色、繊細かつダイナミックな表現により、日本各地および世界各国にて演奏活動を行う。ヴァイオリン、フルート、ピアノ、声楽、ビオラや民族楽器など様々なジャンルの演奏家と共演。各国の日本大使館、自治体、大学、病院より招待演奏を受ける。日本および海外の教会から招かれてのチャペルコンサートも多数開催。

 生田流古典流派の門下で箏、三弦を師事した後、現代筝曲の第一人者故沢井忠夫氏、沢井一恵氏の音楽に感動し両氏に師事する。

 2000年、 2002年、 アメリカツアー(日本大使館共催コンサート、 ドーンベッカー子供病院音楽療法コンサートなど)。2003年、 ペルー日本大使館及び日系人協会共催演奏会は入場制限する反響でマスコミ各紙に記事掲載。 ペルー国立音楽院でコンサートとレクチャー。 ハワイ日本語ラジオ局主催クリスマスコンサート。2004年、 バリ島インターコンチネンタルホテル主催「スマトラ被災者のためのチャリティーコンサート」ジャカルタ大学コンサート。

 2005年、 トルコツアーでは、 日本大使館大使官邸コンサート、 日本総領事館及びウスキュダル市共催、 メルシン日本トルコ友好協会、 ウルギュップ町など自治体主催コンサートがトルコ各地で反響を呼び、 地元マスコミに紹介される。2007年2月よりトルコ共和国イスタンブール市在住、 2010年10月よりイズミル市在住。2010年、 「トルコにおける日本年」では各地でコンサートを開催。 2011年3月に起きた東北関東大震災への支援コンサートをイズミル市・日本イズミル文化友好協会主催、 イスタンブール日本総領事館後援で開催。 フルート奏者の第一人者Sefika KUTLEUR女史と震災チャリティーコンサート開催(トルコ日本財団主催・トルコ日本大使館後援)。 トルコのトップアーティストとのテレビ共演などユニークな活動を展開。 特にトルコ伝統弦楽器カーヌーン奏者として煌く才能あふれる演奏家Erol GÖNÜLDAŞとの共演コンサートでは、 二つの弦楽器による美しいハーモニーで聴衆を魅了。